VALU騒動で炎上していた人気YouTuberのヒカル、ラファエル、いっくん(禁断ボーイズ)がヒカルのチャンネルで謝罪動画を公開した。

ネクストステージ解散

 

動画内容

動画タイトルは「いつも応援してくださっている皆様へ」となっており、内容は、VALU騒動の一連、なぜ謝罪しなかったのか、なぜ今になって話そうと思ったのか、となっています。

VALUを始めたきっかけ

YouTubeのでVALUで3人の価値を競い合う企画を考えていた。
ネクストステージのマネージャーをしていた井川さんがVALUを元々していたことから、井川さんに教えてもらいながら、ことをすすめていた。他にもVALUと密に繋がっている人2人と、VAZの社員が絡んでいた。井川さんがVALUを売ることに対して、悪いという意識はなかった。

優待に関して

優待に関しては、井川さんが、ヒカルのVALUの設定をしていたため、誤解を招いてしまった。

ヒカル、ラファエル、いっくんのVALU放出について。

みんなで話し合った結果「インパクトが残るようなことがしたい」となり、全員でVALUを売って、ある程度まとまった金額になったときに、YouTubeの企画に使おうという考えに。このVALU放出がお金を騙しとったと言われるとは思っていなかった。

井川さんがボランティアスタッフにVALUを勧めていたことについて

ボランティアスタッフが井川さんにVALUを勧められていたのは嘘であり、ボランティアスタッフがプレゼント企画で優先的に、当たることも嘘である。と説明。

なぜいまになって謝罪したのか。

所属事務所であるVAZからこの件について、すべての発言にNGが出ていたからと説明。今回はVAZの反対を押しきっての動画投稿となった。ヒカル自身これからどうなるかは想像もつかないと話している。

今後について

無期限の活動休止と、ネクストステージの解散となった。

最後に

VALUを購入した人々、視聴者、VAZ関係者、ヒカルと関わっていた企業関係者に深い謝罪を行った。