SMAPといえば、2016年をもって解散が決定していますが、なぜこんなにも騒動になったのでしょう。SMAPの魅力についてまとめてみました。

いまや人気は国民級

SMAPの人気は現在嵐に次ぐ2位(FC会員数基準※現在SMAPのFCは閉鎖されています。)となっており、人気はまさに国民級になっています。そんな人気グループの解散ということで、その騒動は社会現象にまでなっています。

バラエティでの活躍

SMAPの解散騒動は社会現象となっていますが、閉鎖前のFC会員数は100万人と少し。後輩グループである嵐と比べれば、約半分くらいの人数です。FCに入っているファンだけを見るならば、その解散騒動が社会現象になるとは考えにくいです。SMAPの解散騒動が社会現象となっている大きな理由として、メンバーのバラエティでの活躍が大きいと思います。様々な番組の司会をこなす中居に、バラエティでお茶の間を楽しませる香取、映画やドラマで活躍する木村、草なぎ、稲垣と、デビューから25年に渡ってテレビで活躍してきました。SMAPのファンじゃない人でもSMAPの活躍を目にする機会が多く、グループの認知率が高まったと考えられます。

5人の人間関係

SMAPの魅力のひとつとして、5人の絶妙な人間関係があると思います。決して仲が悪い訳ではありませんが、5人揃っての、仲良しこよしのシーンを見ることは少ないです。特にリーダーの中居と、エースの木村はファンじゃない人から見れば仲が悪く見えることもあると思います。しかし、仲が悪い訳ではなく、SMAPの2TOPはどちらも高いプライドを持っているので和気あいあいとすることができないのです。

SMAP解散によって一つの時代が終わる

25年に渡ってアイドルの前線で活躍してきたSMAPが2016年を持って解散します。これによってジャニーズ事務所はもちろんのこと、芸能界での波紋も、とても大きいと考えられます。「SMAPが務めていた番組の後釜や、事務所内での後釜はどうするのか」など、SMAPの抜けた穴を埋めるのは容易ではありません。しかし、SMAPのメンバーも、もう40代です。もし解散がメンバーの意思であるならば、それを尊重することもファンのSMAPを応援するという立派なひとつの手段ではないでしょうか(個人的には解散して欲しくないです。。)。いずれにせよSMAPが解散することによってアイドル界のひとつの時代が終わるでしょう。私たちの永遠のアイドルSMAPを、例え解散しても応援し続けていきましょう!