今回は個人的にほぼ同期と言ってもいい3組を同時に見たときに全盛期だった頃のメンバーを上げてみました。

  • NEWS

山下、錦戸、手越、増田、加藤、小山

  • KAT-TUN

赤西、亀梨、田中、上田、中丸、田口

  • 関ジャニ∞

錦戸、大倉、渋谷、横山、村上、安田、丸山

当時はグループそれぞれのFC(ファンクラブ)が存在せず、3組合同のFC、You&Jが唯一のFCとなっていました。FCもまとめられており、何かと、この3組でくくられることも多かった時代ですが、やはり1番最近のジャニーズ黄金期といえばこの時代ではないでしょうか。

グループの色が完璧に別れていた。

  • NEWS

バレーボールのイメージキャラクターとしてデビューしたNEWSは「爽やか」を売りにした王道のイケメングループ。メンバーも、山下、錦戸、手越など、「THEイケメン」が揃い、今後の活躍が期待されるグループでした。

  • KAT-TUN

KinKi Kidsの堂本光一のバックダンサーとして結成された、KAT-TUNは「ちょい悪」をコンセプトとした、オラオラ系6人グループでした。赤西、亀梨を2TOPとして、かっこいい不良を連想させる風貌で男女を問わずファンを獲得していました。ジャニーズては異質なグループとして、当時は大ブレイクをしていました。

  • 関ジャニ∞

KAT-TUNやNEWSより少しだけ先輩グループとしてデビューし、関西仕込みの「お笑い」を生かして、大ブレイク。KAT-TUNやNEWS程ビジュアルは良くないが、「アイドルなのに面白い」という独自の路線を築き上げました。

現在の状況

このジャニーズ黄金期からメンバーも変わらず活動しているのが、関ジャニ∞の1グループだけです。現在関ジャニ∞は人気度でいうと、嵐、SMAP、KinKi Kids、に次ぐ第4位(FC会員数基準)となっています。当時、関ジャニ∞より勢いのあったNEWS、KAT-TUNが誰も脱退せずに続いていれば、もしかしたら嵐を超え、ジャニーズで1番の人気を獲得していたかもしれません。(あくまで予想です。笑)

今後の活躍に期待

いかがでしたか?NEWS、KAT-TUN共にメンバーの脱退が続き、メンバーもファンも辛い状況が続くこともありました。しかし、それを共に乗り越えていくことで、ファンとグループの間に強い絆が生まれるのではないでしょうか。これからもNEWS、KAT-TUN、関ジャニ∞の活動に期待していきましょう!