ジャニーズに興味のある人はもちろん、興味のない人でも1度は聞いたことのある、名前ではないでしょうか。その多くは謎に包まれています。今回はそんなジャニーズ事務所の社長についてまとめてみました。

アメリカ人?日本人?

ジャニー喜多川の本名はジョン・ヒロム・キタガワ(漢字表記は喜多川 擴)です。ミドルネームが入っているものの、アメリカで生まれた日本人です。生まれは1931年10月23日で2016年現在は85歳です。

兄弟は?

ジャニー喜多川には姉と兄がいます。お姉さんが現在のジャニーズ事務所の取締役副社長メリー喜多川にあたります。

ジャニーズ事務所はどうやって作った?

ジャニーズ事務所の原型は少年野球でした。当時、近所の少年たち約30人を集めて、少年野球のコーチをしており、そのチーム名が本人のニックネームジャニーからとって「ジャニーズ」となります。その後、チームの少年4人と観にいった映画「ウェストサイドストーリー」に一同感動し、エンターテイメント事業を起こすことを決意した。

ギネス記録

  • 最も多くのコンサートをプロデュースした人物
  • 最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物
  • 最も多くのチャート1位アーティストを生み出したプロデューサー

などのギネスに認定されている。

先見の目が凄い?

ジャニー喜多川で有名なのがデビューする人物を選び、将来タレントにになれるかどうかを見極める「先見の目」が凄いということです。

  • お笑いタレントの明石家さんまも絶賛

「あの人の見る目は凄いな」や、「こいつとこいつを組み合わせてって。なんか方程式があんねんって。あの人らの中で」とラジオで語るほど。

      諸星和己は先見の目を否定「にけつッ!!」(読売テレビ系)で元光GENJIのかーくんこと、諸星和己は番組内でジャニー喜多川の社長の話題になると、「知らねーよあんやつ」と発言したり、先見の目の話題では、「僕の考えだと、結果論だね。あの人の目がいいとか、見抜く力凄いとかは全くない」と述べていました。

 

      ジャニー喜多川の年収ジャニーズ事務所のタレントといえばメディアへの露出や、コンサートなどの多さと比例して、その稼ぎはとても多いはずです。その事務所の社長を務めているジャニー喜多川の年収は推定で9億0202万円と言われています。

 

    いかがでしたか??謎の多い社長ではありますが、ジャニーズ事務所を引っ張っていっているのは事実これからのジャニーズ事務所に注目していきましょう!!