NEWSの手越裕也といえば運動神経がめちゃくちゃ良いというイメージがありますが本当なのでしょうか。今回はそんな手越の運動神経についてまとめてみました。

手越裕也

1987/11/11生まれ2002/12/1日に当時15歳でジャニーズ事務所に入所。2003/9/15にNEWSとしてデビューしました。入所してから10ヶ月でのデビューはジャニーズではとても早いデビューとなりました。

大のサッカー好き

手越と言えば大のサッカー好きで有名でW杯でメインキャスターを務めるほど。

現在でも、フットサルとサッカーを週に2回ずつ行っているそうです。サッカー暦は幼稚園からで実に20年以上になります。芸能活動で忙しいいまも、サッカーを続けるということは、よほどサッカーのことが好きなんでしょうね。

実力は折り紙つきで音楽をメインに活動する人が出場する大会「音蹴杯」でMVPを獲得したこともあります。

イッテQで垣間見える手越の運動神経

手越と言えば「イッテQの人」という人もいるほどイッテQは手越の存在を世に知らしめる番組となっています。そんな手越がイッテQで見せた数々の名シーンを見ていきましょう。「世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ系)」

  • ドイツで開催された「橋の向こうへ行く祭り」で見事準優勝

この祭りは、自転車でとても細い橋を通り、向かいの岸まで行くという祭り。失敗すれば極寒の川に必然的に飛び込むことになる。手越は決勝までいったがスーパーマリオに敗れてしまった。

  • ダブルタッチを完璧にこなす

最初こそ失敗ばかりだったものの、もともとセンスのあった手越はみるみるうちに技術を吸収し、スタジオで行われた本番収録では完璧にこなしてみせた。

  • 巨大ブランコのロケを30分で終わらせる

さらには宮川が1日かけてクリアできなかった巨大ブランコを1回目の挑戦で軽々クリアしてしまうほど。

  • ブレイクダンスを見事にこなす

イッテQの企画でブレイクダンスを行った手越。素人には難しいウィンドミルを見事1日で成功させるなど、超越した運動神経を誇っています。

他にもイッテQメンバーが成功できなかった企画を次々と手越が成功させるなど、手越の活躍は素晴らしく、イッテQでの手越のキャラの1つに「運動神経抜群」が含まれているほど。

いかがでしたか?運動神経だけではなく、歌唱力、ルック、知能などなど、様々なところでトップレベルの活躍をしている手越。孤高のアイドル手越にこれからも期待していきましょう。